【ライブ感想】ARMAGEDDON(VS GRANRODEO)@京都

行ってきました。

結果的にこの組み合わせ大正解だった! オタク兼業のひいき目じゃなく良い組み合わせだったと思います。 前評判は「いやいやどういう組み合わせやねん」「VSツアーでいうところの岡山(VS SEBASTIAN X)」みたいなノリ……とみせかけてそう思ってたのはお互いの専業だけで、実のところファン層被ってた*1ので、「この組み合わせ、俺得!!」と思っている人ばっかりだったはずです。

GRANRODEO

今回がはじめてのライブ。とはいえ、BSの密着なりDVDなりでライブ映像は結構見ていたので、おおこれが生グラロデか!! って感じでわりとすんなり。

ムックのテイストに寄せてみたそうでセットリストもゴリゴリな激しい曲中心。そのおかげかは分からんがアウトサイダー聞けたので大満足。 しかし折りたたみとかモッシュとか発生しててびっくりした。そこはDVD等の印象とは大分違う。けどとりあえず参加しておいた。

激しい曲ラッシュの一方でMCは多め、ノリが良くて楽しい。噂に聞いていた飯塚さんワールドは生で聞くと半端ない。親父ギャグラッシュ!

ムック

開幕ニルヴァーナ!! 今回のセットリストは最初ニルヴァーナ、最後にMOTHERとアニメタイアップ曲を入れて、若干ソフトめな気がした。それでもモッシュ曲はあるしMAD YACKでWODが3回くらい発生したので……おそらく専業RBRGの皆さんにおかれましては相当ドン引かれた事と思います。本望です。

娼婦が入ってきたのは、ムックの曲のなかでまあわりとエロい曲つーたら蘭鋳と娼婦*2だからかと思ってます。グラロデってエロい曲多いし寄せてきたかな、と。

そして水戸組の謎の可愛さ。 グラロデが同窓会ネタをMCで話していたのを受けて、丁度タイムリーに同窓会に行ったさとちが話題を振られ「『高安くんてぇ↑全然変わらないねー(茨城訛り)』」という同窓会で会った女の子の真似がめちゃくちゃ可愛くて一同ほっこり。 たつろーもたつろーで非夢烏がいるせいかちょっぴりいい人モード

※例の=MAD YACKでのWOD直前にたつろーから「RBRGに怪我させんなよ!」と呼びかけがあった件

で。 一番のハイライトと言ったら、MOTHERでバックドロップが落ちて後ろのステンドグラスが出てきたとこ。ステンドグラスをバックに演奏してるムックが神々しい! なにその神々しさ!! ムックなのに!!*3 あれを見ながらMOTHER聞いて、「来て良かったー!!」ってしみじみ思いました。

*1:会場での体感的に兼業は5~6割はいた印象

*2:個人的にはあやとりもそこはかとなくエロスを感じるが共感はされないぽ

*3:貶し愛です。