ムック「殺シノ調ベ」@大阪グランキューブ

9/9はムック大阪に行っていたわけでして。
ここ最近お席のある会場続き。
 
今回のライブ、かなり様子が違いまして。ムックのライブと言えば激しい曲畳みかけて客席をカオスのるつぼにたたき落とす事で定評があるのですが、今回は聞かせる曲でセトリをガチッと固めておりライブと言うよりコンサートと言った方がよいかと。
途中のMCでたつろーも「君ら(大阪会場の人ら)には事前に告知しなかったけどさ。他の会場にも行く人とか今度はオシャレして来てねー今日来なかった子にもTwitterとかでおしえてあげてねー」と言っており。そういう!ことは!私達にも!教えて欲しかったですねえ!!
 
そんな訳でして、事前情報無しでいつも通り「おっしゃー今日もゴリゴリ運動するぞぅ!」とやってきたわたしたち完全に肩すかし。だがそれがいい
先に言った様にこの頃は客に暴れさせてなんぼみたいなライブがほとんどですけど、ちゃんと聞かせる曲多いんですよ。初期とか昭和歌謡のようなレトロな曲調、ちょっとドロドロした文学的な歌詞で評判でしたしね。今もその流れをくむ曲はアルバムにちょいちょい入っています。そういう曲を聴かせるコンセプトのライブだってあっていいさ。
 
とはいえ全く暴れ曲がないわけではなく、アンコール3曲はゴリゴリでした。完全にオシャレしていくとそれはそれで痛い目を見ます。難しいですね!